83 (200g)

 

83

ハチサン

SWEETNESS
甘み

ACIDITY
酸味

BITTERNESS
苦味

BODY
コク

RECOMMENDED SETTING

挽き方 湯温
中挽き 83℃

こだわりの味わいの最初の一歩

豆本来の味を引き出す「全自動コーヒーメーカー」のために、自家焙煎の第一人者である 田口護氏が監修した”こだわり”のブレンド。 83℃で淹れると酸味と苦味のバランスがとれた、素直な味わいが楽しめます。 手作業で一粒一粒選び抜いた良い豆を、煎りたての新鮮な状態でお届けします。

「83」ができるまで

1.良い豆を選ぶ

カフェ・バッハのブレンド作りは、生豆のハンドピックから始まります。 各国から仕入れたコーヒー豆の中には、品質の良いものでも、色や形の悪い豆が入っています。 トレーに豆を広げ、裏表を返しながら何度か確認し、悪い豆を一粒一粒手で取り除いていきます。 手間はかかりますが、ハンドピックをするかどうかで出来上がりの味は大きく変わります。 さらに焙煎後も、途中で割れてしまった豆や、焙煎具合のよくない豆の取り除くことで、 見た目も味も整った83ができあがります。

+ MORE

2.ムラのない焙煎

カフェ・バッハオリジナルの焙煎機を使用し、豆ごとに適した焙煎度合いに仕上げます。 焙煎機の中の温度は常に制御していますが、最後は必ず豆を取り出し、 目で見て全体の焙煎具合を確認します。
熱を逃さず、熱くなりにくいこの焙煎機は、豆を正しく焙煎できるだけでなく、作り手にも優しい機械です。 かれこれ20年もの間、丁寧に手入れをされてきた焙煎機とプロの腕によって、美味しいコーヒー豆が出来上がるのです。

+ MORE

3.ハンドドリップでのカッピング

パッケージング前には必ず、カッピングで味と香りを確かめます。 豆の味が引き立つ83℃のお湯、ハンドドリップで淹れることで、焙煎度合いが適正かどうかが確認できます。 もしここで納得のできないものになっていた場合、そのコーヒー豆がお店に出ることはありません。 毎回プロが味と香りの最終判断を行うことで、豆の品質を保っています。

+ MORE

4.ボトリング

最後は手作業でペットボトルに詰めます。ボトルは袋よりも保管しやすく、味も長持ちします。 透明なパッケージに入れるのは、豆の品質の良さに自信があるからです。
焙煎をしたその日にボトリングし、新鮮なままコーヒー豆をお届けします。 ボトルを開けた瞬間に広がる、芳醇な香りをどうぞお楽しみください。

+ MORE

美味しいコーヒーを味わってもらうために。

新鮮なコーヒー豆をお届けするために、ご予約でご注文を承っております。 焙煎したてのものをすぐにパッケージングし、お届けします。
ご家庭に届きましたら、光や高温多湿を避けて保管してください。 開封後はキャニスターなどの密閉容器に入れて保管してください。

新鮮なコーヒー豆をお届けするため、予約にてご注文を承っております。
お届けまでにお時間を頂戴しますこと、ご了承くださいますようお願いいたします。

次回発送予定日:2019年5月17日(金)〜順次発送
注文受付期間:2019年4月19日(金)〜2019年5月8日(水) 15:00

※6月中旬発送分の注文受付は、5月中旬より開始予定です。

製品情報

品名
83 (200g)
2,376円( 税込 )
JAN 品番 カラー
- 5/17〜発送分
  • 5/17〜発送分

     / 在庫あり

    2,376円

  • スペック
  • スペック

    品名 レギュラーコーヒー(豆)
    原材料名 コーヒー豆(生豆生産国名:タンザニア、メキシコ、他 )
    内容量 100g × 2本
    賞味期限 焙煎日より3ヶ月
    使用上の注意 開封後は密封保存し、できるだけ早めにお召し上がりください。
    製造者 有限会社田口珈琲
    東京都台東区日本堤1-23-9
    製造所 東京都台東区日本堤2-18-10